• ダイエットティー

水ダイエットは「お茶」で代用してもいい?

水ダイエットとは、水を飲むだけというダイエット方法です。

 

必要な分の水分を摂取する事により、便通を良くするといった新陳代謝機能を活性化させる他、体の老廃物を体外に排出させるデトックス効果も期待できます。

 

ただ、お茶の場合、糖分が無い種類のものは体に良いのですが、カフェインが含まれている分、お茶は利尿作用が水よりも強いのでたくさん飲めばそのまま尿となって体外に排出されやすくなってしまいます。

 

脂肪を燃焼させるためには水が必要不可欠であり、カフェインの利尿作用により体内の水分が不足してしまうと脂肪の燃焼を妨げてしまいます。

 

他にもカフェインには不眠や睡眠障害、集中力の欠如、ミネラルやビタミンの排出による肌荒れといった作用もあるので健康だけでなく、美容にも悪影響を与えてしまいます。

 

また、お茶だけでなくジュースといった水以外の飲み物の場合、人間の体は食物と判断して水とそれ以外のものに分解をします。

 

その分解するための働きをしているのが腎臓です。

 

水ダイエットは毎日2Lの水を飲むのが目安とされていますが、毎日同じ量のお茶を飲んだ場合、腎臓に多大な負担をかけてしまいます。

 

水ならばカフェインの作用は無く、分解による腎臓への負担も無いので、お茶よりも水が適しているのです。

バナー