• ダイエットティー

玉ねぎの皮のお茶|ダイエットとコレステロールと食生活

玉ネギの皮にはケルセチンと呼ばれる成分が多く含まれており、生活習慣病に対して予防や改善の効果があります。

 

ビタミンEを遥かに上回る抗酸化作用の働きで有害とされている活性酸素を取り除いたりする他、善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールの酸化を防いだり減少させる効果もあるので、心筋梗塞や動脈硬化の予防に役立っています。

 

また、ケルセチンは内臓脂肪の燃焼を促進する働きもあり、脂肪の吸収を抑える効果もあるのでダイエットにも活用されています。

 

摂取する場合、毎日3食玉ネギを大量に食べなければならないので、玉ネギの皮を粉末状にしてお茶として飲用する他、味噌汁といった料理に使ったりする方法が一般的です。

 

ただ、かなりクセのある味なので、お茶の場合は他の飲み物で割ってみたりするなど、工夫が必要となっています。

 

玉ネギの皮にはケルセチンだけなく、ビタミンA、ビタミンB1とB2、カルシウム、カリウム、鉄、リンといったミネラルも含まれており、ダイエットだけでなく花粉症といったアレルギー疾患やアンチエイジングに対する効果も期待できます。

 

玉ネギの皮茶や皮粉は普通に市販されているので、気軽に購入できるという点でもお勧めとなっています。

玉ねぎの皮のお茶|ダイエットとコレステロールと食生活関連ページ

痩せるのに効果的なお茶
水ダイエットは「お茶」で代用できる?
バナー