• ダイエットティー

毎日の飲み物をルイボスティーに変えて、美容効果を実感しよう

人間は生きていくために毎日数リットルの水分を必要とします。

 

食事に含まれる水分のほか、飲み物もかなりの量を飲んでいます。水やお茶、コーヒー、ビール、ジュースなどその種類は様々ですが、水分なら何でもよいのかというとそういうわけではありません。

 

例えばビールなどのお酒に含まれるアルコールは脱水症状を引き起こしますし、取りすぎは肝臓に負担をかけます。

 

またジュースにはたくさんの糖分が含まれているので、血糖値を急激に上げてしまいがちです。

 

ダイエットにも美容にもよくありません。

 

お茶やコーヒーに含まれるカフェインも取りすぎは不眠など身体に害を及ぼします。

 

そこで上手に利用したいのがノンカフェインノンカロリーのハーブティーです。

 

なかでもルイボスティーは味にクセがなく、飲みやすいのでオススメです。

 

さらに特筆すべきはその美容効果です。ルイボスティーはカルシウム、マグネシウムといった不足しがちなミネラルを補うことができます。

 

またそれだけにとどまらず、整腸作用や強力なアンチエイジング作用も持っています。

 

これらの効能から、飲み続けることで、肌が綺麗になった、便秘が解消されたなどさまざまな美容によい作用が期待できるのです。

 

もちろんカフェインが含まれていないので妊娠中でも安心して飲むことができます。

毎日の飲み物をルイボスティーに変えて、美容効果を実感しよう関連ページ

ここ最近、ルイボスティーが人気になっている理由
不老長寿のお茶として有名なルイボスティー
美白効果がある理由について
糖化を防ぐ効果について
ルイボスティーがアトピーに効くことについて
活性酸素を除去する効果について
アレルギー(花粉症含む)に効果
冷えに対する効果について
不妊・ベビ待ちに対する効果について
水銀が含まれている?
薬臭くてまずい?
便秘or下痢になるって本当?
トイレが近くなる?
どんな栄養成分が含まれているの?
1日に飲む量、飲むタイミングは?
レッド、グリーンの違いは?
どこに売ってるの?どこのメーカーのものが人気?
どんな効能があるの?
ニキビ対する効果は?
ルイボスティーに含まれているSOD酵素って何ですか?
注意点、飲まないほうがいい人はいる?
妊活に効果絶大!身体も温まるジンジャールイボスティー
ニキビへの効果は?
洗顔の効果とおすすめ活用法
アトピー治療に効果的な理由
乾燥肌にオススメ
スキマ時間の美肌習慣!美肌作り
美味しい飲み方
アトピーにも
効能について
副作用はある?
成分
ノンカフェインで安心
女性ホルモンのバランスを整えるルイボスティーで健康的にバストアップ
加齢臭などの体臭対策に
バナー