• ダイエットティー

ルイボスティーに副作用はある?

ルイボスティーに使用される茶葉は、南アフリカに生息する植物の葉で、ハーブティーの一種と言われています。

 

興奮剤とも呼ばれて、肝臓に負担をかけやすいカフェインを含みません。妊娠中にカフェインを多く摂取すると、胎盤を通過して胎児もカフェインを摂取してしまい、胎児の身体の中にカフェインが溜まってしまいます。

 

カフェインが入っていないルイボスティーなら、妊婦でも安心して飲むことができます。

 

ルイボスティーには、腸内環境を正常化させる作用があり、腸内の動きが活発になる為、便秘の解消にも繋がります。

 

アンチエイジング効果も期待されています。

 

シミやシワ、病気の原因とも言われる活性酸素を抑える働きがあるSOD様酵素を含んでいます。

 

活性酸素を抑えるので、肌にも良いのです。

 

ミネラルも多く、乾燥が原因のアトピー性皮膚炎にも効果があると言われています。

 

ルイボスティーには目立った副作用がありません。

 

副作用とまではいきませんが、体質によって、このお茶が合う・合わないがある為、注意は必要です。

 

身体に良いからといって過剰に摂取してしまうと、水分の代謝がうまくいかず、身体を冷やしてしまうこともあります。

 

一度に大量に摂取はせず、毎日飲み続けることが重要です。

副作用はある?関連ページ

ここ最近、ルイボスティーが人気になっている理由
不老長寿のお茶として有名なルイボスティー
美白効果がある理由について
糖化を防ぐ効果について
ルイボスティーがアトピーに効くことについて
活性酸素を除去する効果について
アレルギー(花粉症含む)に効果
冷えに対する効果について
不妊・ベビ待ちに対する効果について
水銀が含まれている?
薬臭くてまずい?
便秘or下痢になるって本当?
トイレが近くなる?
どんな栄養成分が含まれているの?
1日に飲む量、飲むタイミングは?
レッド、グリーンの違いは?
どこに売ってるの?どこのメーカーのものが人気?
どんな効能があるの?
ニキビ対する効果は?
ルイボスティーに含まれているSOD酵素って何ですか?
注意点、飲まないほうがいい人はいる?
妊活に効果絶大!身体も温まるジンジャールイボスティー
毎日の飲み物をルイボスティーに変えて、美容効果を実感しよう
ニキビへの効果は?
洗顔の効果とおすすめ活用法
アトピー治療に効果的な理由
乾燥肌にオススメ
スキマ時間の美肌習慣!美肌作り
美味しい飲み方
アトピーにも
効能について
成分
ノンカフェインで安心
女性ホルモンのバランスを整えるルイボスティーで健康的にバストアップ
加齢臭などの体臭対策に
バナー