• ダイエットティー

ノンカフェインで安心のルイボスティー

ルイボスティーはアフリカ原産のお茶です。ノンカフェインなので、子供でも妊婦さんでも飲むことができます。

 

味としては、それほどクセが無いので飲みやすいです。

 

冷たくしても温かいものでもどちらで飲んでも美味しいです。

 

妊婦さんはコーヒーなどに入っているカフェインは摂らない方がいいと言われていますが、このルイボスティーはノンカフェインなので、安心して飲むことが出来ます。

 

カフェインは胎児に影響があると言われており、妊娠中は控えた方がいいとも言われています。

 

それを気にせず飲むことが出来るので、水分補給にいいでしょう。

 

カフェインはお茶や紅茶にも入っていると言われています。

 

普段、何気なく飲んでいるお茶も、妊娠中には気をつけなければいけません。

 

煎茶以外にもほうじ茶にもカフェインが含まれています。

 

あまり神経質になることもありませんが、ノンカフェインのお茶を飲んでいた方が安心でしょう。

 

カフェインは多く摂ると眠れなくなったりします。

 

コーヒーなどもカフェインが含まれているので、寝る前は飲まない方がいいでしょう。

 

人によっては眠れなくなってしまう人もいます。

 

カフェインはコーヒーよりはむしろ煎茶の方が多く含まれているとも言われます。

 

寝る前にあまりたくさん飲んでしまうと眠れなくなってしまうので、寝る前のお茶は控えめに、ノンカフェインのルイボスティーなら寝る前に飲んでも安心です。

ノンカフェインで安心関連ページ

ここ最近、ルイボスティーが人気になっている理由
不老長寿のお茶として有名なルイボスティー
美白効果がある理由について
糖化を防ぐ効果について
ルイボスティーがアトピーに効くことについて
活性酸素を除去する効果について
アレルギー(花粉症含む)に効果
冷えに対する効果について
不妊・ベビ待ちに対する効果について
水銀が含まれている?
薬臭くてまずい?
便秘or下痢になるって本当?
トイレが近くなる?
どんな栄養成分が含まれているの?
1日に飲む量、飲むタイミングは?
レッド、グリーンの違いは?
どこに売ってるの?どこのメーカーのものが人気?
どんな効能があるの?
ニキビ対する効果は?
ルイボスティーに含まれているSOD酵素って何ですか?
注意点、飲まないほうがいい人はいる?
妊活に効果絶大!身体も温まるジンジャールイボスティー
毎日の飲み物をルイボスティーに変えて、美容効果を実感しよう
ニキビへの効果は?
洗顔の効果とおすすめ活用法
アトピー治療に効果的な理由
乾燥肌にオススメ
スキマ時間の美肌習慣!美肌作り
美味しい飲み方
アトピーにも
効能について
副作用はある?
成分
女性ホルモンのバランスを整えるルイボスティーで健康的にバストアップ
加齢臭などの体臭対策に
バナー